オーガニックコットンの布おむつのご使用前に


オーガニックコットン自然綿本来の油脂が残っているため、はじめのうちは水をはじく傾向があります。
漂白等の薬品加工などをしていない生地の特徴だそうです。

安心素材の証でもある油脂ですが、そのまま使用するとおしっこもはじいてしまい、おしっこの漏れの原因になります。

では吸収力を発揮させるためにはどのように予洗いをしたらいいのか。検証してみました。




一般的な「水通し」をしてみました

まずは一般的な「水通し」をおこないました。
洗濯機で、アルカリウォッシュを入れて通常コースで洗います。乾いた後に水を落としてみると…



まだばっちり弾いてしまいました。洗濯機で洗うだけでは、まだまだおむつとしてデビューは無理のよう。

次に40度くらいのお湯を使い、手でもみ洗いをしてみました。



前回よりも弾き方は和らいだものの、まだまだおむつの上に水たまりができる状態です。




相手は油分!中性洗剤の出番

なかなか吸収力が発揮できないのはやっぱり油脂が落ちきっていないから。
相手が油分となればやはり頼りになるのは中性洗剤。(一般的な食器用洗剤で◯)中性洗剤でもみ洗いをしてみました。



すると明らかな変化が。画像のように、みるみる水分を吸い込んでくれるようになりました!
ここまでくれば、もう頼れる布おむつです。

この後も、使用・洗濯を重ねるたびにだんだん100%の吸収力が発揮できるようになります。
どんどん使ってなじませて頂けたらと思います。




今回はkucca|オーガニック成型おむつで検証しましたが、kucca|オーガニック輪おむつ ANGE NA JAPAN|バンブーおむつ  Mother-ease|ワンサイズ(オーガニックコットン)  Mother-ease|サンディーズ(オーガニックコットン) などもオーガニックコットンが使用されています。

使い始めたけれど漏れるなぁ‥と感じるときは油脂が残っているのかもしれません。ぜひ油脂落としをやってみて下さい。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る





最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。