HOME布おむつばなし布おむつと節電について考える

布おむつばなし
布おむつと節電について考える


使い捨てを減らし、物を大切にする。 あるものを活用する。あるもので代用する。そうした昔ながらの生活の良さが今見直されています。そんな中で、布おむつという選択をする方も増えていると感じます。



しかしその反面、2011年の原発事故の後(特に夏季の)節電意識も高まってきていますので、布おむつを使う際には節電意識も大事になってくると思います。

使用電力が増えてしまう布おむつを使うくらいなら、捨てれば済む紙おむつのほうがいいのではないかというと、そうではありません。電力は家庭内だけでなくゴミの焼却にも非常に使われています。もちろん家庭の商品電力に比べるとその電力量は桁違いでしょう。ゴミを減らすということも一つの節電なのです。



 

節電のために布おむつユーザーができること

洗濯のやり方を再考しよ

下洗いをちゃんとしている場合、他の衣類と一緒に洗濯機にかけても問題はありません。
洗濯回数を少しでも減らすことは節電につながります。
また、洗濯物の量が多い日は、毎日洗う必要がある布おむつを優先して、他の洗濯物後日にまわすというのも一つの手ですね。


おむつなし育児を取り入れよう

おまるやトイレで排せつする回数が増えれば、その分洗濯物も減っていきます。手軽にできる節電の一つです。(節水も…ですね♪)
 

HOME布おむつばなし布おむつと節電について考える
 


最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。