HOME布おむつばなし>布おむつ育児はママのためでもある

布おむつばなし

布おむつ育児はママのためでもある

布おむつを使うのは、誰のため? ほとんどの人が「赤ちゃんのため…?」と答えます。 「着け心地が良さそうだから」「気持ち悪いのが分かりそうだから」「肌に優しそうだから」 確かにどれも布おむつの魅力であることは間違いありません。 ですが私は、布おむつはママのためになる部分も多く秘めていると思っています。 さあ、赤ちゃんが着ける布おむつの、一体どんなところがママのためになると思いますか?




  手洗いに慣れる

紙オムツではほとんどない、おしっこやうんちの手洗いの機会。
日常的におむつを洗うことで、排せつ物に対するネガティブな感覚がなくなり、後のトイレトレーニングのときに“心の準備”をする必要がありません。



  我が子の排せつに対するセンサーが働くようになる

布おむつを使うことで、それまで眠っていたおしっこセンサーが働くようになります。第六感というわけではないですが、"なんとなく" 我が子がそろそろおしっこじゃないかな…と分かるようになるのです。布おむつは交換頻度も高いので自然と排せつに対する意識が高くなります。言うまでもなく、まだ言葉がしゃべれない我が子の意思を汲み取れるようになることで、育児に自信もつきます。



 洗剤などの知識が増える

赤ちゃんの肌に密着するおむつを洗うという経験をすることで、どんな洗剤がカダラにやさしく、どんな洗剤がカラダに良くないのか、考えるきっかけになります。
洗剤に限らず、身の回りのものに対しても同じこと。知識が増えることで、また新しい発見があるかもしれませんね。



 家事が要領よくなる

布おむつを使うことで洗濯物が少し増えます。また洗い方にもそれぞれ工夫をしたりします。
手の抜き方も上手になったり、普段の家事のやり方を見直したり、要領よくできるようになったという声も結構多いのです。
布おむつをバ〜っと洗って干し終えたときの爽快感は計り知れませんよ!



 コツコツ貯金ができる

紙おむつを使った"つもり"で貯金してみるのもいいかも。布おむつを1回使うたびに10円とか20円とか。それもまた面白い楽しみですよ。
貯まったお金でたまには美味しいランチもいいですね!



 可愛いものを集めたい欲求も満たされる

ファッションが好きなのは女の性。可愛いものを集めたくなるのも。
布おむつはデザイン性に富んだものが多いことから、女性のオシャレ欲求を満たしてくれるアイテムでもあります。
1歳を過ぎた子の場合は「次はどれにする〜?」なんて会話を楽しんでいるママも。
チェストを開けたらカラフルな布おむつ。こんなに心がウキウキすることはありません♪



ひとつひとつは小さなことかもしれませんが、ママのためになることは、必ず赤ちゃんのためにもなります。ママの好奇心や欲求を満たしてくれる布おむつで、親子でハッピーになれたら嬉しいですね!
 
>>一体型おむつの商品一覧


HOME布おむつばなし>布おむつ育児はママのためでもある

 


最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。