TOP布おむつハウツー&お悩み解決一覧>布おむつ洗剤について

布おむつのハウツー
布おむつ洗剤について

布おむつの大きな疑問の一つ「洗剤」。
手洗いのときに石けんは必要?つけ置きには何を入れたらいいの?洗濯洗剤は大人と一緒でいい?疑問は色々あると思います。



セスキ炭酸ソーダがあれば万事クリア


布おむつの洗浄にいちばんお勧めしたいのはセスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)です。
セスキ炭酸ソーダは重曹よりも冷たい水でも溶けやすいのが特徴。重曹と同じく無機物なので、環境中に放出されても生分解の必要はなく、有機物である界面活性剤が使われている洗剤よりも環境や、人体にやさしいといえます。そんなセスキ炭酸ソーダは毎日の布おむつのお洗濯に大活躍してくれます。
店主はすべての衣類の洗濯をセスキ炭酸ソーダでおこなっています。ごく少量でも汚れはよく落ちてくれますし(ひどい汚れは別途手洗いなどしますが)、洗い上がりも無臭なのもありがたいです。人工的な香り、苦手なのです…。

また、ご存じの方も多いでしょうが、セスキ炭酸ソーダは血液汚れにも強いため布ナプキンの浸け置きや洗濯に使えます。
油汚れにも強い特性を生かし、家庭のお掃除にも使用できるという汎用性もお勧めポイントなのです♪


 

他には?


洗濯石鹸を使用している方も多いです。パッケージ裏面の品名が「洗濯用石けん」になっているものを選びましょう。石けんは冷たい水では溶けにくいので、お風呂の残り湯などをうまく利用するといいですね。

他にベビー用(おむつ用)洗剤を使ってもOKです。ただし合成界面活性剤、蛍光剤などが使われているものもあります。理解した上で、選ぶようにしましょう。

 

 TOP布おむつハウツー&お悩み解決一覧布おむつ洗剤について


最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。