TOP布おむつハウツー&お悩み解決一覧夜間のおむつ交換の疑問

布おむつのハウツー
夜間のおむつ交換の疑問


布おむつはもちろんのこと、紙おむつを使っていても、悩んでしまうことが多いのが「夜間のおむつ交換はどの程度すればいいの?」っていうこと。

難しいですよね〜。2児を布おむつで育てた店主増田も、未だにハッキリと「こうしたらいいですよ!!」と明確な答えは持っておりません。その理由はもちろん、赤ちゃんとママのライフスタイルによっても変わりますし、赤ちゃんの成長に応じても対応を変えていかなくてはならないことだからです。





昼夜の区別がつくまでは

生まれて間もない赤ちゃんはまだ昼夜の区別がついていません。夜中であっても2〜3時間おきにおっぱいを欲しがるように、排せつも頻回です。
授乳で目を覚ます時期であれば、そのタイミングでおむつを交換してあげましょう。紙おむつの場合であっても、交換用のおむつを枕元に準備しておくと楽です。布おむつの場合は、布団から出ずに使用済みおむつを朝まで入れておけるよう、バケツも手の届くところに置いておくのが◎

よく紙おむつのCMで“赤ちゃんのぐっすりを邪魔しない◯時間吸収”のようなコピーを聞きますが、赤ちゃんはおしっこやうんちが出る前、もしくは出たときに必ず愚図ったり、もぞもぞと身体を動かしたりサインを出しています。それはひとえに、ママにおしっこやうんちに気づいてほしいから。(このサインは生後半年くらいで消えてしまいます…)

もちろん赤ちゃんが大泣きしなければ、一緒に眠っているママはなかなか気づけないかもしれませんが、もし気づけたのであれば、そのタイミングでおむつをチェックして交換してあげましょう。

夜間のおむつ交換は、夜間の授乳と同じように、赤ちゃんの欲求にこたえてあげることなのです。


もちろんママも毎日の子育てでグッタリということもあるでしょう。どうしても睡眠を確保したいというときは、漏れにくい一体型布おむつや紙おむつを利用して、休養を優先させてもいいのですよ^^



朝までぐっすり眠るようになったら

夜間の授乳もなくなってきて赤ちゃんが朝までぐっすり眠るようになったら、そのあいだは排せつしていないことが多いです。
朝起きたときにおむつをチェックして、ぐっしょりと濡れているのを見て「夜中何度もおしっこをしている」と思うかもしれませんが、それはほとんどが起き抜けの一夜分のおしっこです。なのでその時期になったら、おむつも吸収力重視より通気性重視にしてもいいかもしれませんね♪

もし可能であれば、朝まで眠るようになった赤ちゃんのおむつを、夜間に何度かチェックしてみましょう。ママが眠るときに一度、夜中に一度、また赤ちゃんが起きる前に一度くらい。そのチェック時におむつが濡れていないのであれば、一晩中おしっこがためられるようになった、つまり抗利尿ホルモン(ADH)がしっかり働いているということです。

 

夜間のおむつについて よくある質問

夜中は布おむつ?紙おむつ?

A...おむつ交換のタイミングがある、夜間の授乳が続いている時期や、夜泣きをする時期は布おむつがお勧めです。また夏季も、寝ているあいだに赤ちゃんはたくさんの汗をかくので布おむつのほうがお勧めです。

逆に、ママが休みたい・眠りたいという日は紙おむつを使ってもいいでしょう。もしくは布おむつでもフリース素材のおむつカバーを使用すれば、もし夜中におしっこが出ても赤ちゃんの不快感は最小におさえられます。
?フリース素材のおむつカバーはこちら



冬の夜のおむつ交換、寒くない?

A...冬でもおむつ交換程度では赤ちゃんが風邪をひいたりはしないのでご安心を。もちろん、おむつやママの手が冷たいとひやりとして驚かせてしまうので、ある程度温めてから交換してあげましょう。
7kgを過ぎているなら、kuccaのパンツ型カバーを使えば、夜間のおむつ交換がとってもスムーズです。また、交換する布おむつはお布団に入れておくなどしておけば、ほかほかと温かいおむつをあててあげられますよ♪
?kuccaパンツ型カバーはこちら



夜泣きするときは?

A...夜泣きって大変ですよね。店主も夜泣きに苦労したので分かります。何をしても泣き止んでくれない夜泣き。そんなときこそおむつ交換は、ママも赤ちゃんもちょっとした気分転換になったりします。
ですが赤ちゃんがもう大きくて、泣いているあいだは暴れてしまっておむつ交換どころではないという状況であれば、紙おむつを利用して、寝かしつけに専念してもいいかもしれません。

 

番外編 おむつなし育児をしている場合

昼間はできるだけおむつの外で排せつをさせている赤ちゃんの場合、排せつコントロールが上手く育っていて、夜中でもおしっこやうんちで泣いて起きることがあります。
それは夜泣きではなく、れっきとした欲求の表現。枕元におまるを準備しておいて、おむつの外で排せつさせてあげましょう。
泣いていておまるが難しい場合は、おむつを広げておむつで受け取る方法でもOKです!

 

 TOP布おむつハウツー&お悩み解決一覧6夜間のおむつ交換の疑問


最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。