HOME布おむつハウツー&お悩み解決一覧布おむつの洗い方

布おむつのハウツー
布おむつの洗い方

布おむつの洗濯って難しそうと思われがちですが、普通の衣類の洗濯と違いはありません。気負わずにやってみましょう♪




おしっこの手洗い

おしっこの場合は洗面台でちゃちゃっと洗ってしまいましょう。イメージとしては、こぼしたお茶を拭いた布巾を洗う、みたいな感じです。おしっこがごく少量ならば手洗いは割愛しても◯


うんちの手洗い

◎水分の多いうんち&ゆるゆるうんち
…量が少なければ洗面台や浴室でシャワー等をあてて流してしまいましょう。あまりゴシゴシすると繊維の中に入りこんで、かえって取れなくなるので、あんまりこすらないでくださいね。
量が多い場合は水を張ったバケツの中で振り洗いします。バケツの水はトイレに流しましょう。
おむつにうんちの色が残ることがありますが、洗濯→乾燥すれば消えるので気にしなくてOK♪

◎コロコロうんち
…トイレに流してから軽く水洗いします。
 


 浸け置き

洗濯までのあいだは水につけておきましょう。おしっことうんちは分けても良いです。暑い季節ににおいが気になるときは重曹やミョウバンを溶かすとにおいが消えます。浸け置きについてはこちらをご覧ください。

 



 洗濯

3のおむつを軽くしぼって、あとは洗濯機におまかせ。洗剤についてはこちらのページをご覧ください





状況が許す限り、できるだけ日光にあてて乾かしてあげましょう。日光にあてることで殺菌効果も期待できます。
何よりお日様のにおいのするおむつは、着けてあげるママも、着けてもらう赤ちゃんもとっても気持ちがいいものです(^^)
 

上級者の手抜き術

布おむつの洗濯で最も気がかりというのが「ゆるゆるうんち」でしょう。ゆるゆる、べちゃべちゃのうんちを一体どうやって洗ってるの?と疑問に思われるママはとっても多いです。

布おむつを使っている(使っていた)ママたちに"布おむつの洗い方”ずばり聞いてみました。結果…「ゆるゆるうんちはトイレで洗う」という答えが半数以上でした!
ちなみに、わたくし店主増田もトイレ派でした。

今はほとんどのお宅が洋式トイレだと思いますが、うんちが付いている部分をトイレの水の流れ(水面でOK!)にあててあげるだけ。水の勢いでうんちは剥がれ、そのままトイレへ流れていってくれます。

洋式トイレの水は基本的に、便器の上部から下部に向かって円を描くように流れていくので、その進路の中におむつをあてるだけでいいのです。別にゴム手袋して便器に突っ込む!なんてことではありませんので、もし許せる派であればやってみてください。まちがいなく楽ですよ♪


ちなみに、ここで紹介した洗い方はあくまで参考です!ご自身でやりやすい方法にどんどんアレンジしてください♪
 

布おむつの洗い方に関するよくある質問



手洗いするときは石鹸など使ったほうがいい?

手洗いは水洗いで問題ありません。残り湯などを利用しても良いでしょう。手洗いの段階で汚れを落とすことにこだわる必要はありません。うんちの固形物だけ取りのぞければ、あとは洗濯できれいになります。



毎日洗ったほうがいい?

衛生上、布おむつは毎日洗濯してください。翌日に洗濯できそうにないと分かっている場合は、その日は紙おむつで過ごすなど、臨機応変に対応しましょう。



おむつだけ別に洗濯しないとだめ?

もちろん分けて洗っても良いですが、一緒に洗っている方も多くいらっしゃいます。
または水分の多いうんちの時期だけは別々で洗濯し、うんちが固形化しておむつに汚れが残らなくなってきたら一緒にするという方法もあります。




おしっことうんちの浸け置きバケツは分けるべき?

分けておくのがベストです。しかし、手洗いでしっかり汚れを落としている場合は一緒でも特に問題はありません。もちろん感染性の胃腸炎などの場合は、うんちのおむつは別にして、しっかり消毒してくださいね。




おむつカバーはおむつと一緒の洗い方でいい?

おむつカバーは基本的には手洗いや浸け置きは必要ありませんが、うんちが付いた場合はおむつと同じように手洗いしてから洗濯しましょう。
おむつカバーは浸け置きすると防水性が損なわれることもありますのでご注意を。


 
>>生まれてから寝返りまで おすすめの商品一覧
>>寝返りからハイハイまで おすすめの商品一覧
>>
ハイハイからたっち・あんよまで おすすめの商品一覧

HOME布おむつハウツー&お悩み解決一覧布おむつの洗い方


最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。