TOPおむつはずし&トイレの話冬でもできるトイレトレーニング

おむつはずし&トイレの話
冬でもできるトイレトレーニング

おむつをはずそう!トイレトレーニングだ!そんな考えになるのって、春から夏にかけてという方が多いです。一体だれが決めたのだろうというように、トイレトレーニングは春夏にするもの、それを逃したら来年だ、という風潮ができあがっていますよね。
そもそも「トイレ(の)トレーニング」なんて言葉自体、数十年前はなかったようですがね。そういう話はさておき…。



トイレトレーニングは春夏がベストだというふうに言われる理由はもちろんあります。

◯薄着なので洗濯物が少なくて済む
◯ノーパンなどで過ごしやすい
◯着替えがラク
◯ラグや絨毯などを撤去しやすい
◯汗をかくので おしっこ間隔が空きやすい

どれもうなずける理由です。

しかし!個人的にはトイレトレーニング(おむつはずし)に季節は関係ないと思っています。こどもって季節ごとに成長するわけではありません。生まれ月だって違えば、いつ何ができるようになり、どういうふうに心と身体が成長していくかも皆一人ひとり違います。大切なのはわが子の『今』を見つめて寄り添い、必要なサポートをしていくこと。
わが子が『今』できそうな兆しを、季節が冬だからという理由でスルーして先延ばしにしたところで、夏になったときはわが子の『タイミング』ではなくなっていて...という話もよく聞きます。これでは本末転倒なのかなと思うのです。



寒い季節だってトイトレはできる

秋冬にトイトレは本当にできないのか?いえいえ、そんなことはありません!

排尿回数が増える

もちろん夏季と比較すれば排泄の回数も増えたり、洗濯物が増えることでしょう。ですが排泄の回数が増えるということは成功の確率も高くなるということなんですよ。
夏季は汗をたくさんかくため排尿の回数は少なくなりがち。排尿回数が少ないということは失敗も少ないかもしれませんが、タイミングも掴みづらいという側面もあります。

一方冬季は頻尿になる子が多いです。頻尿であるということは成功する確率も高くなりますし、1回量が少ないのでお漏らししたときの後片付けもちょっぴり楽になることもあるのです。


家にいる時間が長い

寒い時期は家で過ごす時間が多くなりますよね。外遊びする時間も限られたり、病気の流行も心配だったり。こどもと家でじっくりと向き合う時間を作りやすいのが冬なのです。
部屋の中をあたたかくしておけば、よほど寒い部屋でない限り、こどもはパンツ一丁やノーパンで過ごしても寒がることはありません。あたたかいおうちに引きこもりがちな冬の時期を、ぜひ活用してほしいなと思います。




大事なのは、わが子の「できる」を見逃さないこと。まだまだ赤ちゃんだと思わないで。どんなに小さくても、排泄はきちんと自立します。わが子の「できる」たくさん見つけましょう♪
 

 TOPおむつはずし&トイレの話冬でもできるトイレトレーニング
 


最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。