HOME布おむつばなし>おむつフリータイムのすすめ

布おむつばなし
おむつフリータイムのすすめ

紙おむつに比べたら肌ストレスが少ない布おむつ。ですがやっぱり一番気持ちいいのは何も着けていないこと!





難しいことはひとつもない

”おむつフリータイム”とは文字どおり、おむつを着けない時間のこと。赤ちゃんを育てているお母さんにはぜひ取り入れてほしいなとお勧めしています。

現代の日本の赤ちゃんたちはお風呂のとき以外、ほぼ24時間おむつをつけています。それって実はものすごくストレスのかかることです。例えば今これを読んでくださっているあなたが女性なら、生理用ナプキンを着けたときの感覚はお分かりいただけるはず。おむつを着けている赤ちゃんは何年もその状態で過ごすことになります。
赤ちゃんの繊細で敏感なお肌を、そのストレスから少しでも解放するために、おむつを着けない時間というのを意識して確保してあげてほしいのです。

それは決して難しいことではありません。
赤ちゃんのおむつを交換するとき、拭いたところを乾かすために少し時間をおきますよね。その時間をいつもよりも長く取ってあげるだけでいいのです。普段がほんの1分程度だとしたら、5分、できれば10分、15分とそのままにしておいてあげる。もちろん、おしっこやうんちが出たときのために、バスタオルやおねしょシーツなどを敷いて。そうやって、解放的なお尻で過ごす時間を1日1回でもいいから作ってみましょう。





おむつフリー=赤ちゃんの笑顔

わたしも息子たちが赤ちゃんの頃にはよく”おむつフリータイム”を設けていました。おむつ交換のついでに設けることもあれば、家事もひと段落して息子の機嫌もいいタイミングがあれば「よし、ちょっとおむつはずそうか」と、まるで遊びのひとつのように。

雨の日や極端に寒い日、体調がすぐれないときは避けます。お日様が出ていて、あたたかい窓辺で、おむつをはずした息子を解き放つ♪たったそれだけで息子は気持ちよさそうな笑顔になり、いつもにも増して手足をよく動かしていました。そんな姿を見ていたらこっちまで嬉しくなってしまうのはいうまでもありません。だから「またやってあげよう♪」って思えちゃうんですよね。おむつを着けない時間を設けることは当然ながら、おむつかぶれの改善や予防にもつながっていきますから、一石二鳥といえます。やらなきゃ損ともいえるかもしれません♪

わたし自身、布おむつが好きだからこうしてショップ運営をしていますが、なんだかんだおむつフリーが一番好きなんです。特に布おむつを使っているとおむつ交換回数も多いので、おむつフリーにするタイミングもたくさんあります。
これからおむつを交換するとき、「あ。」と思い出したらぜひ”おむつフリータイム”やってみてほしいと思います!

 

HOME布おむつばなしおむつフリータイムのすすめ
 


最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。