布おむつ|サイズアップ不要のフリーサイズ Mother-ease “ワンサイズ”

2,400円(内税)

  • 素材
購入数
マザーイーズ ワンサイズ商品特徴




 使い方その1「おむつ」

カバーのような形をしていますが、これ実は「おむつ」なのです。
さらしのような四角いものやだるま型、小判型のおむつが一般的ですが、これはカバーがなくても着けられる“フィット型のおむつ”というもの。股部分は厚みをもたせて吸水力をアップ。
防水はしてありませんので、浸透を避けたい場合は防水カバーを上からあててあげましょう。

もちろんカバーなしの状態なら、赤ちゃんはより涼しく、蒸れず、快適に過ごせます。






 使い方その2「おむつカバー」

カバーのような形を生かして“カバーとして”使うことも可。
フィット型おむつであるということは『ちょっと厚めの綿のカバー』とも捉えられるのです。定番の輪形おむつや成形おむつを乗せれば、新生児から使える、ありがたいフリーサイズのカバーになります。
もちろん防水ではないので尿量が多く滲みた場合は、ふつうのカバーと同じように交換してあげてください。






 サイズアップの必要がない“フリーサイズ”

商品名の“ワンサイズ”とは“=フリーサイズ”という意味です。新生児から、約36ヶ月(3歳ころ)まで対応可能。
その秘密は15個のスナップボタンと、赤ちゃんが小さいうちは手前に折り返すことができる前身頃です。購入時にサイズで迷うこともありませんし、一度買ったらサイズアップは必要ないのでコストパフォーマンスは非常に高いのです!
もちろん兄弟姉妹で共用することもできます!






 高級タオルがおむつになった!?

マザーイーズの商品はすべてタオル地(パイル地)仕上げになっています。タオルでおむつを作ったというイメージですから、誰もがなじみ深い手触り。赤ちゃんの肌に触れる部分すべてがタオル地という徹底ぶり。
特に低月齢の赤ちゃんにあててあげると、心地よさそうな雰囲気が、もうたまりません♪



 ママの「気付き」を育てる頼もしいアイテム

おむつとして単体で使う場合、防水性はありませんので、ママはすぐにおしっこに気づくことができます。
もちろん赤ちゃんも、小さなうちから『濡れる』 『もれる』体験を積み重ねることになるので、親子にとって必ずプラスになります。
できるだけおむつ一丁で過ごしたい!おむつなし育児をやってみたい!そんなママにはぴったりです。





 劣化しない!肌を傷つけない!

おむつカバーのマジックテープって、意外とやっかいな存在。ちゃんと気をつけておかないと赤ちゃんの肌を傷つけてしまったり、他の衣類にくっつくことも。洗濯の際もけっこう気を使います。

だけどスナップボタンなら、おむつ替えのときも安心だし、着ているニットにくっついちゃうこともない、
マジックテープのように粘着力が劣化することもありません。間違いなく、ストレスは半減します。小さなストレス…ですけど、結構大事です♪







 スナップボタンはずれに関しての3ヶ月保証つき!

スナップボタンはずれに関して、安心の3ヶ月保証がついています。
万が一スナップボタンが破損したときには、新品に交換させて頂きますので、ご連絡ください。


 ギャザーがないことの『安心感』

本来“おむつ”であるこの商品にはギャザーがありません。お尻はふっくらとした立体裁断、そして腿周りはシンプルな曲線を描いています。隙間のないギャザーというのは肌の弱い赤ちゃんには強い肌ストレスになりますが、こんなおむつなら、痕がつくこともなく、かぶれることもなく、赤ちゃんを優しく包めます。





 素材が選べる布おむつはマザーイーズだけ!

同じデザインで『素材が選べる』のはマザーイーズだけの特徴です!
この“ワンサイズ”では『Unbleached cotton(無漂白コットン)』と『Bamboo terry』をご用意しています。
ほどよい伸縮性がありお手頃価格の『Unbleached cotton(無漂白コットン)』※カラーシリーズ含む。
消臭・抗菌作用があり滑らかな質感にファンも多い『Bamboo terry』。
あなたはどちらを選びますか?



カラーシリーズの内側はすべて無着色。排せつ物の色がきちんと分かるようになっています。


 実は結構レアなカナダのおむつ

マザーイーズの商品は日本ではあまり見かけないと思います。
これまでの日本にはなかった新しいタイプの布おむつを打ち出しているのがマザーイーズというブランドです。
カナダからやってきたこのおむつは、高温多湿の日本でのスタイルに自然にとけこみ、高いリピート率を誇る、知る人ぞ知るおむつになりつつあります。





 防水性のないフィット型オムツとのことだったので服が濡れるのを覚悟して使用したのですが、服までは濡らすことなくおしっこ1回分を吸収してくれました。(ご購入者さま)

 思っていた通りの、しっかりとした作りで肌触りも良く、息子につけてる姿をみるとお尻が可愛らしくて無駄に触ってしまいます笑 (ご購入者さま)

 ぶっちゃけ防水機能は二の次です。マザーイーズはおしっこを閉じ込めるのではなく、おしっこしたら綺麗に交換することを目的としていると私は感じています。「おむつを替えよう」と、ごく自然にからだが動くような、母親と子供の心地いい関係のつなぎ役になってくれます。その感覚はとても不思議ですが、布おむつの醍醐味とも言えます。(店主 増田)

他にもお客さまの声をこちらに掲載しております
お試し頂いたモニターさんのレポートはこちらです



Mother-easeワンサイズは1枚のみでしたらゆうパケット/ネコポス発送が可能です。2〜3枚のご購入でしたらレターパックプラスをおすすめします。ワンサイズ+他のおむつカバーあわせて2〜3点ご購入の場合もレターパックでお送りできることが多いです。ワンサイズ4枚以上の場合、または成型おむつなどサイズの大きいものを含む際は宅急便をお選びください。10,800円以上のお買い物は宅急便送料無料です。



【メーカー】Mother ease社
【素材】・Unbreach cotton
マザーイーズ社が独自に開発したストレッチが効いたパイル地。
一度使うとほかのに手が出せないほど、マザーイーズを代表する素材。コットンの特長はそのままに、強度とストレッチ性を高めるためにポエステルを2割ほど繊維に練り込んであります。これにより、コットン100%よりも伸縮性・耐久性にとても優れています。見逃せないのは、素肌に触れる面はコットンだけの設計というこだわり。
・Bamboo terry
竹繊維(57%)とコットン(24%)とポリエステル(19%)の混紡パイル地。繊維自体に天然抗菌作用があるので、夏場の蒸れやすい時期にとても人気です。
・Organic Cotton
オーガニックコットン100%で編まれたパイル地。アメリカでも最大を誇る認証機関QAIの基準を満たした原料を用いています。年間を通して一番人気の素材。

【洗濯のポイント】使用前に1〜2回お洗濯してからお使いください。洗濯の際は、洗濯ネットを使用しましょう。
純粉石けんや柔軟剤は、おむつの吸収力を弱めてしまうので使用を避けてください。
また、塩素系漂白剤やアイロンは使用しないでください。(酸素系漂白剤は可)
【サイズ】フリー(0ヶ月〜約36ヶ月)
【実寸】ウエスト周りは最大55cmくらい、腿周り(足の付根部分)は最大43cmくらいまで使用できますので、2〜3才のお子さまは、ウエストや腿周りを採寸してご確認ください。
【生産国】カナダ

この商品を買った人はこの商品も買っています



最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。