カナダうまれの布おむつMother-easeの正規日本代理店 「1日1枚から」無理なく楽しむ布おむつライフをご提案します

HOME > 布おむつユーザーの声








\布おむつのどこが好き?/


「もったいないと思わないで済む」
「ほんの少しのおしっこや、汗でも、気持ちよく交換してあげられる」
「二人目にも使えるから経済的」



「からりと乾いたおむつのおひさまの匂いが好き」
「汚れたおむつが綺麗になったのを見るととスッキリ爽快!」
「おむつを干すとき、「今日は○枚」と数えて、幸せな気持ちになります。」



「お気に入りのものを長く使うと愛着もわく。幸せな気分」
「体調が悪い時紙おむつにしたら、ゴミの量とにおいに辟易した」
「ゴミ袋も有料だし、ゴミが少ないのはやっぱり嬉しい」





\布おむつ、いつから使い始めた?/





\紙おむつ使ってる?どんなとき使ってる?/








\布おむつを始めたきっかけは?/

「母から子へ、子から孫へ…親子4代で使うのも素敵!と布おむつ生活がスタートしました。」
(鮒スキンさん 群馬県)

「母の薦めで。プラス紙おむつを買いに行くのがメンドイと感じたので。」
(えみりーさん 長崎県)

「出産前に、義母から布おむつを孫のために縫いたいと申し出が。
最初は紙おむつで、余裕ができたら布おむつにするかもと答えていたが、
退院後数日で紙おむつの消費量の多さにビックリ。
ゴミが増えることにストレスを感じたため、
すぐに義母におむつを縫ってもらうようお願いしました。」
(ショサ さん 福岡県)

「どこかのサイトで布おむつの存在を知り、経済的にも救われる!と思って始めました。」
(ミユキ さん 東京都)

「職場が布おむつの病院だったので布おむつが当たり前の環境だったこと、
仲のよい同僚はみんな布おむつユーザーだったことがきっかけでした。」
(まりりん さん  岡山県)

「以前、布ナプキンをいただき使用したことがありました。その快適さに驚きました。
生理だということを忘れるくらいの快適さでした。
生理がブルーなのは、紙ナプキンのせいだったんだと気づきました。
だから子供が産まれたら、布おむつで育てたいと思っていました。」
(みなみさん 宮崎県)




\布おむつやめようと思ったことはある?/

「やめようと思ったことはありません。
風邪をひいてしんどい時もありましたが、その時は紙おむつを使用しました。」
(ハマ さん 広島県)

「全く無い。実家に帰ったときに1週間紙でやっていたら、
理由は無いが布おむつの方がいい!!とすごく思ってしまった。」
(ちゃとみ さん 香川県)

「里帰りから戻り一人で育児家事をやるようになった時、
おむつを洗うのが大変でやめようと思ったことはあります。
だけど洗濯方法や育児を工夫することで簡単になりました。」
 (あや さん  埼玉県)

「ないです。生後3週間からEC(おむつなし育児)を続けているおかげで、
うんちおむつを下洗いする必要もほとんどなくストレスフリーなんだと思います。」
(ちか さん カナダ在住)

「初回に、ウンチを大量に漏らした時。
以後成功してからはやめたいと思った事はまだありません。」
(キッスさん 東京都)




\布おむつに興味を持っている後輩ママへメッセージお願いします/

「ものは試し!!めんどくさい時は紙おむつを使えばいい。」
(むぅ さん 滋賀県)

「布おむつ特有のパンパンなお尻にLOVEです。
慣れると紙おむつと何ら変わりません。」
(さくらこさん 香川県)

「最初から「私は完全布オムツでがんばるー」とか気負わずに、
まぁ、たまに紙オムツでもいっかーくらいの気持ちでやればいいと思います。」
(かぁかぁちゃんさん 大阪府)

「駄目なら紙でもの気持ちで初めてみると布にはまっていく自分が居ますよ。」
(かじゅまるさん 愛知県)

「ちょこっと当ててみたら、はまってしまうはず。
1日数回から初めてみてはどうでしょうか?」
(よっしいさん 佐賀県)

「気楽に始めてみてください。得るモノがいっぱいです!」
(おかりなさん 神奈川県)

「始める前はほんとにできるかなぁ、と不安もありましたが、
やってみると拍子抜けするくらい簡単でした。
気に入ったおむつを探して、とりあえず一回試してみては…。
紙と併用すれば、ストレスになることもないと思います^^」
(ともひろのママさん 兵庫県)

「肌トラブルなし、経済的、しかも楽しい!
夜は紙オムツを使うなど、工夫すれば気持ちも楽です。
まずはトライしてほしいです。」
(mt mommy さん 愛知県)

 
HOME > 布おむつユーザーの声